物によっては買取額が購入額を上回る事もある

物の売却価格は、購入価格を上回るケースは少ないです。
基本的には、購入価格以下になります。
例えばある品物を、40万円で購入したとします。
その場合は、買取価格は30万円台や20万円台などの数字になる事が多いです。
40万円を上回るケースは、極めて少ないです。
というのもほとんどの物は、時期が経過すると共に、状態が悪くなってしまうからです。
経年劣化で状態が悪くなれば、お店からの評価も下がってしまいます。
ですから購入価格以上の数字になるケースは、あまり多くありません。
しかし、たまに例外もあります。
例えば自動車やコインなどです。
後者のコインには、必ず表面に額面が刻印されているでしょう。
たとえ100円のコインでも、タイミング良く買取の手続きを行うと、1万円台で売却できる事もあります。
また自動車も、タイミング次第では購入価格よりも高くなる事もあります。
想像していたよりも高く売れる事も、たまにあります。
高く売れる可能性もありますし、試しに買取店で査定を受けてみると良いでしょう。